年代別 ママ活募集 テクニック

年代別 ママ活募集 テクニック ヒモ生活のすすめ
年代別 ママ活募集 テクニック
みっちー
みっちー

ママ活募集中の女性の年代と自分の年齢で狙いやすさやが変わります。
また年代別で効果的なテクニックなども存在します。
今回は、年代別でのママ活募集のテクニックに関して紹介します!
参考にしてくださいね。

ママ活募集している女性の年代別特徴

ママ活募集している女性の年代は基本的に30代以上がほとんど、若干20代女性が10代から二十歳ソコソコの男性を募集している場合もありますが、今のみっちーには対象外なので探していませんが、あまりみかけたことはありません。やはりママ活は基本的に年上女性に可愛がってもらったり奉仕したりするコトがメインだと思います。そういえば私みっちーが19歳で初めてママ活した時の相手は26歳のOLでした。食事から買い物、夜の添い寝から徐々に親密になりお小遣いもUPしていき、ママ活に味をしめました。20代になってからは主に30代のキャリアウーマンやママをターゲットになり、今では40代、50代のママにたっぷりお小遣いをもらっています。
お小遣いの額は女性の年齢に比例していきます。年をとっても基本的に女性は可愛いので、セックス含めて大歓迎。10歳位年上の人が一番ハマると思います。

年代別ママ活募集テクニック

ママ活の募集の仕方は女性の年齢を想定して、気を引けそうな話題に持ち込むことが肝心です。
TwitterFacebook掲示板は範囲が広すぎて、何処に住んでるかわからず、実践的ではないので、オススメしません。
出会い系サイトなら、会う気持ちが強く、紹介文やプロフィールから趣味や性格も読み取りやすいので地域検索機能のある出会い系サイトが主な主戦場になります。

10代のママ活募集テク

10代のママ活はその若さだけで武器になります。しかし、最初からあまり高いお小遣いは期待できません。
薄利多売をモットーに20代~30代女性には数千円から、40代女性にも1万程度から交渉すると、喜んで食いついてくると思います。
とにかく数をこなしてママ心理を学習し、上手にママを喜ばせてお小遣いUPを狙いましょう。

20代のママ活募集テク

20代のママ活は需要も多く、30代40代女性の募集には積極的にアタックしたいところですが、ライバルも多いので、声かけに戦略があるといいでしょう。女性の紹介文をよく読み、共通の話題を探しましょう。女性がなにを求めているか見極め、自分のキャラに合った夢などを語るとバッチリです。3,40代女性のママ活に慣れてきたら50代女性にトライしてみてもいいかも?
たっぷりお小遣いもらえちゃうかも!!

30代のママ活募集テク

三十路を超えてもママ活は全然可能です!
ただし狙う相手はよく見極めましょう。狙い目は40代から50代女性ですが、30代のちょっと年上の女性も趣味や求めるものが合えば対応できます。女性のプロフィールをよく読み、趣味や活動時間、活動場所をさりげなく合わせて、会いやすい人と思わせるのがテクニックです。相手の満足度が高ければお小遣いも弾んでくれます。マッサージや料理、ファッションなど女性を喜ばせる得意技を持ち、何気なくアピールするとよいでしょう。

40代のママ活募集テク

職人のように女性癒し心の隙間を埋める…それが40代のママ活でしょう。みっちーもいずれその境地に達したいものです。
40代になったら相手は50代60代女性を狙いましょう。紳士のように振る舞い、堂々とお小遣いをもらい、優雅に遊びましょう。
女性の知的興奮刺激できるようにインテリワードを身につけましょう。女性のよき理解者となって聞上手に振る舞えばジゴロの完成です。


共通のママ活募集のテクニック

ママ活募集はただ、漠然とママ活したいです。と言ってはダメです。
相手の女性が何を求めているか癒しかときめきかストレス発散か、よく見極めて、共感してあげることが大切です。
年上女性とのセックスは丁寧に心を込めてしてあげるとリピート率が上がりお小遣いUPも確実です。

Epic

みっちー1番の「太ママ」(太ってるって意味じゃない)と出会うきっかけになったサービスが「Epic」なんですよね。
「Epic」を簡単に説明するとエッチな恋愛がしたい人のための恋愛コミュニティサイトって感じ。登録費・年会費はもちろん無料!えっち目的なユーザーが多いと思いきや、意外に真面目な出会いを探している人も多いしユーザーの年齢層は割と高め。
若い子を相手にママ活するのに抵抗のある人にオススメです!
たくさんの人から次々にお誘いは来ませんが、相手をじっくり見極めることができるので、一人の相手と時間をかけてじっくり付き合いたい人にピッタリなママ活サイトと言えるでしょう♪

ウィズ

秘密の恋愛を楽しむためのマッチングサービス「ウィズ」のご紹介!
派手に宣伝することなくゆっくりじっくり運営されてきた出会い系サイトの1つ!有名な大手企業とは違って登録会員数やサービスの特徴などあまり知られていませんが、それでも根強い利用者やファンが多く口コミでも高評価を得ています。ポイントは徹底されたセキュリティによる安心感!特にアラサー以上の女性会員から、「ここにはバレない出会いがある」と評判です!!となればママ活の対象になりやすい女性が集まるのは必然ですよね。マッチングサイトを複数利用する中、ウィズも一緒に使えばママ活効率があがりますよ!

ペア

即ハメ可能なマッチングサイト「ペア」
登録女性もセックス前提という【マッチング=セフレ】が成り立つ嬉しいサービス!SNSを遊ぶ感覚で相手探しからの、出会えれば即ゴール!!この手っ取り早さは他にない特徴と言えるでしょう。もちろん本当のSNSサービスと同じく日本全国対応です。気になる女性の層は20代後半からギリギリ40代あたりまでと若干狭い感じではあるものの、エッチ込みでママ活したいユーザーには使いやすさがありますよ!個人的には30代半ばが狙い目♪ママ活もセックスも早くヤリたい人は速攻でENTRYしてみてください!!

ワクワクメール

言わずと知れた超大手マッチングサイトのワクワクメールママ活で本領発揮!
他のサイトよりも女性の数が圧倒的に多いので、ママ活してくれる女性の数も必然的に高い!
ワクワクメールはオールラウンドのサイトになるので、食事ママ旅行ママ買い物ママなど
それぞれの目的に合ったママとの出会いが期待できます!
みっちーはワクワクメールを既に15年ほど利用しているヘビーユーザーです笑
「18歳未満・高校生はご利用いただけません」

ハッピーメール

ママ活はやってみればわかるとおもうけど、ママの人数は少ないよりは多い方が良いってミッチーは思います。
ただし、人数が多すぎると対応が雑になってきちゃうから無理のないように調整すれば効率良くママ活をすることが可能になります。
定期的に新しいママを探す餌場としてオススメなのが『ハッピーメール』
ハッピーメールの特徴は累計登録数1900万!!で理想の結婚相手恋人と出会える優良の恋愛マッチングサイトです。
年齢層の幅も豊富なのでじっくりママを探してみてはいかがでしょう?

Jメール

みっちーが自信をもってオススメできるママ活サイトの1つそれがJメールです。
Jメールの特徴をざっくりと説明すると、
18年の運用実績があって会員数600万人突破のBIGな出会いサイトっていうこと!
登録している人が多ければ未来のママも多いってことだし、日本全国どこでもママを探す事ができるから、とっても便利!
すてきな出会いがここから始まる!Jメール自信をもってオススメです。

Paters

ワンランク上の上質な出会いをモットーに上質な出会いを提供している『Paters(ペイターズ)』
Patersは、素敵な男女の上質な出会いを創り出せるSNSアプリです。
あなたにとっての理想のお相手(ママ)が見つかることを願っています。
・patersの特長
patersは、今までのマッチングアプリとは大きく違う様々な特長があります。
普通のアプリではないものを、ここで体験することができます。
例えば累計マッチング数は驚異の2,700,000件超!
出会いがとどまることを知りません。
ハッキリいってオススメです。

この記事を書いた人
みっちー

1983年千葉県生まれ。比較的裕福な家庭で不自由なくスクスク育つ。人を取り込む才能があるようで、大学時代の友人からサイコパスと言われることもしばしば(^^;19歳からママ活を始め35歳になる現在まで定職につかずヒモ生活を堪能中!今のママの人数は定期ママ3人、単発ママは月2人程度。ちなみにフツメン。

みっちーをフォローする
ヒモ生活のすすめ
みっちーをフォローする
【公式】みっちーのママ活でヒモ生活のすすめ

コメント